へたっぴCGノート

日常でちょっとクリエイティブなことをするのが目標

趣味で3DCGを始めるヒント

http://nesgbgg.seesaa.net/pages/conv_default/image/fff1.png?maxwidth=40%25http://pds.exblog.jp/pds/1/200812/19/42/c0022442_1628270.gif

 

自分が3DCGができるようになりたいと思い独学で勉強し始めた時

仕事では2DのUIデザインだったので

3DCGはプライベートで独学で学び始めました

仕事や専門学校で覚えたわけではなく

自宅や仕事の合間の時間を見つけてコツコツと独学で学びました

学生時代も

工学部の工業デザイン系の大学だったので

3DCGを学生時代も全くと言って触っていませんでした

なので知識も経験も持ってなかったわけです

ShadeLightwaveを触ってみたことはありましたが

すぐに放りだした記憶があります

 

何はともあれ、3DCGをやりたいと思ったので

色んな3DCGツールの体験版をPCに入れて使ってみました

 

その時、3ds Maxが非常に自分にとっては触り触りやすかったので

参考書やネットのチュートリアルを読み漁り

CGの用語とどんな作業があるかを勉強していきました

自分がこれ使いやすいという道具を見つけるのがスタートでした

次に

  • 質感を決めるマテリアルの名前や種類、パラメーターについて覚える(LambertとPhongとBlineとそのパラメーターの意味)
  • モデリング、UVとテクスチャの貼り方、これのやり方を一生懸命勉強する
  • レンダリングについても覚える(ライトの種類と影の表示の仕方)

 

この辺が分かってくると

一気に3DCGについて分かった気になりますし

レンダリングして何か作ったものを画像にできると凄くやる気もでてきます

 

キャラクターを動かしたいとなると

骨やリグ、モーションについて学ぶ必要がありますが

これはすぐにマスターできるところではないので

まずは静止画で何かを作れる技術を覚えます

 

3DCGツールについて

無料で始めるならblender

リーズナブルな価格ならメタセコ

MAYA3ds Maxは高いですが

学生ならアカデミックのライセンスで無料で使えたりします

MAYA LTというモバイルゲーム開発向けという名目の

廉価版的なものも一応あります

 

自分は今は仕事ではMAYAを使い

プライベートでは3ds Maxではなく主にMODOを使っていますが

ツールは自分が気に入ったものを使い始めるのが覚える近道だと思います

 

将来、仕事に繋げたいならMAYA3ds Maxを覚えるのが有利だと思います

 

日本に限ってい言えば

ゲーム会社はMAYAが主流になっていて

映像系はどちらか多いか詳しくは分からないですが

メイキングなどを見ているとアニメ系は3ds Maxが多い印象です

 

後、ZBrushというスカルプトツールがありますが

総合系3DCGツールとは違いますが

覚えてるととても役に立つ強力なツールです

デジタルでフィギュアを作りたいなら

ZBrushは覚える必要のあるツールになるかと思います

なので自分は今ZBrush勉強中です

 

ローポリモデリング第2版

ローポリモデリング第2版

 
メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG